論語

身体感覚で論語を読み直すより引用

命はある。厳然とある。しなし命をそのままに甘受せず、ときには変えていこうとする意志の力、それが心であり、その心によって創造された世界心の世界です。

どんな運命を背負って生まれてきても、心すなわち自由意志をうまく使えば、それを変えることができる。厳然と、そして冷然と存在する命だって、中には変えることができるものもある。それを変えていこうとする人間の力が心なのです。

おはようございます谷です。13800000000年の宇宙の営みの途中で、今私たちは創造を続けているわけですが、なんと3,000年前まで、人間には心がなかったと言う説があるのです。これは心理学者のジュリアンジェインズの著書を読んでも分かるように、さらに論語から心と言う漢字がいつできたなのかを読み解いた、安田先生の著書を読んでも分かります。

心の使い方に、あくせくしている人間というのが本質の姿なのかもしれません。

本日も20時まで予約可能です。お体の悩みは、香川県高松市の整体院担当谷まで。090-1176-8726