学びと気づきと病気と

シリウス超医学より引用

気づき、学びをこなした時に、癌をなくしてしまうと言う魂意識の選択も1つです。

癌を持っていた方が、自分はまだ学べると感じた場合は、癌は消さずに持ったまま、楽で楽しく元気で生きる。これがもう一つの選択です。

もう一つは、さっき述べたように、今生は幕引きして、あらたなステージアップをするために死ぬと言う選択。

この3つは全て正解です。

ここに
もがきはありません。

病気であっても、どんなに問題があっても、もがかない状態を作るのがシリウス超医学です。



病気とは、魂のイベントだと言われています。要するに、気づいて、学んで、魂がどんどん成長していくためのイベントだと言われています。私の経験ですが、波動水や太古の水やヒーリング、整体、を受けると、シンクロニシティーが起こります。そして常に、そこに自問自答していたときの答えがあるのです。それは気づきであり、学びです。

すべてのセラピーは、それを受けた人が、気づき、学ぶこと、そして魂が成長することまでが、1セットになっているのです。

そこに、生活習慣を改善すると言う気づきや、行動は、非常に大きな割合を占めているようです。

また同時に、心の癖に気づき、日々それを修正しようとする努力も大切だと思います。

香川県高松市の整体院
090-1176-8726
担当谷まで、お気軽にご連絡ください