体は良導体になるべき

人間の体がする事はまず第一にエネルギーの良導体になることでしょう。

だから、エネルギーの流れを妨げる抵抗を一つ一つ解除していく。
関節の詰まりや、筋肉の力み、心の乱れはすべてエネルギーが通過するときの抵抗として働き、弓矢の動きに干渉する。
だから、身体が全く弓矢の働きに干渉しないような状態を作る。
多分、それが弓矢の身体技法の最初の技術的課題ではないかと思います。

日本の古典講義より引用しましたが、これは、体を施術することの意味そのものだと思います。

本日も、20時まで予約を受け付けしております。お気軽にご予約ください。090-1176-8726担当谷まで。香川県高松市の整体院