存在しないものの存在

殺した英雄の頭蓋骨に、彼の皮を張ってその太鼓を打つ。すると、その英雄の霊がやってきて、その場にいるものに、霊が感染します。

楽と言うのは、存在しない存在を呼ぶ装置ですが、ただ呼ぶのではなく、人間の身体に存在しない存在をよりつかせる方法なんです。
しかしそれは、あまりにも強力な武器なので、自分の身を滅ぼす恐れもある。しかし、消してしまうにはあまりにももったいない秘密である。

そこで、楽師を諸国に分散させたのである。

孔子は、その秘伝をどういうわけか手に入れた。

変調日本の古典より引用



本日も20時まで予約可能です。少し時間がありましたので、古典の読書をしておりましたら面白い本が出てきたので引用させてもらいました。090-1176-8726担当谷まで、ぎっくり腰、寝違えなどご相談ください。