ち の話

チカラは、日本の言葉です。リキは中国の言葉です。力の音読みと訓読みですね。重要になるのは日本の言葉のチカラです。その中でも ち が重要となります。

いのちの ち
漢字でかくと、魂とか霊になります。これも ち と読むのです


風 (東風)

も ち と読みます。

いのちは、息の魂  と書きます。

呼吸によって体内に吹き込まれた霊魂と言う意味です。

力を入れるとは、ただ力むのではなくそこに魂を吹き込むと言うことです。

疲れない体を作る身体作法より引用。おはようございます谷です。ブレスオブライフと言う言葉があります。これはオステオパシーの蔵にあると言う技法の中にある概念です。息をすると言う事は命を吹き込むと言うことなのですね。力は、生命力でもあります。現在物理学では4つの力が証明されています。これから先、いろいろな力が証明されるかもしれません。生命力とは、自然治癒力とは、力であり、ち なのです。ですから血液循環も非常に大切になってくるわけです。代替療法とは、ち を体の中に吹き込んだり循環させると言う目的があるのではないのでしょうか。これは、西洋医学とは反対の方向です。という事は、西洋医学と、東洋医学が、和合をすると、素晴らしい効果を発揮するのかもしれません。本日も20時まで予約可能です。担当谷まで090-1176-8726お気軽にご連絡ください。香川県高松市三条町の整体院
オステオパシー
カイロプラクティック
ぎっくり腰
寝違え