解毒する必要性

チャイナスタディー116ページより引用

もちろんハツカネズミの場合も、ネズミの場合と同様、高い発ガン発生率が見られた。これによってNSARがヒト発ガン物質とみなされる事は当然予想されるようになる。

これを検証するための人を対象とした研究は、行われていないが、ハツカ鼠とネズミの両方に癌を引き起こすような化学物質は、あるレベルでさらされたとき、人間にも癌を引き起こす可能性があると思われる。

しかし、そのレベルがどの程度かを知る事は不可能だ。それにもかかわらず、動物実験だけでNSARはヒト発がん性であることが当然予想されると結論づけるのに十分だと見なされている。

 

谷です

発癌するには、大量の化学物質を摂取しなければ発癌しないと言う場合も多く、そこに目を向けずに、なんでもかんでも、ダメだと言うふうになってしまうと、さらに弊害が起きると言うことだと思います。

 

そこで提案したいのが、整体で解毒能力を向上させるということです。体の循環量が増えると、勝手に解毒をする体のシステムを活用するのです。本日は、20時まで施術可能です。090-1176-8726担当谷まで、お気軽にご連絡ください。
三条健康堂
香川県高松市の整体