中西俊幸に聴く 後編

 

今回は、潜在意識リーディング協会理事長の中西氏へのインタビュー後編です

 

さて、

どんな話が飛び出すのでしょうか?

 

おたのしみに~

 

ーーーーーー

 

1995年

阪神淡路大震災の後

 

私は

どうしても

 

見えないものを知りたい

 

という衝動を抑えきれなくなったのです

 

ーーーー

 

当時は

宗教的なテロなどもあった時代ですから

 

見えないものへの

怪しさ 批判 偏見

 

などが強くなっていた時期でもあります

 

しかし

その衝動は強くなるばかりでした

 

ーーーー

 

船井幸雄さんの著書に出会い

それを読み進めるうちに

江本会長を知ることになりました

 

波動インストラクターという制度を知り

受講したのが、この世界に入るきっかけですね

 

ーーーー

 

私はこう思っています

 

 

だと思うのです。

 

少しバランスを崩すと落ちる

危険な世界だと思うのです

 

次元が高いとういうことは

それだけ危険度も増す

 

というふうに、とらえています。

 

ーーーー

 

古参の波動オペレーターをみてみると

 

「儲けようという意図」

 

は薄かったように思います

 

上述した危険度につながる話ですが

「儲けよう」とした段階で

 

それはもう

 

 

ように思うのです。

 

塀の上からバランスを崩して落ちる

要因の一つは、このような心違いかもしれませんね。

 

 

 

おわり

 

ーーーーー

 

2018年1月27日

三重県津市内にてインタビュー