吉野内聖一郎に聴く 第3弾

 

さて、

吉野内聖一郎に波動測定を聴く

も、第三弾になりました

 

ーーーー

 

今回はカウンセリングの基礎

をお伝えしたいと思います

 

 

カウンセリング中は、なるべくポジティブな言葉で話すことが大切ですね。

 

理由

○クライアント様の波動の乱れを拾う=ネガティブな波動情報

 

○当然、検出されたキーワードもネガティブな言葉です

 

しかし

そのネガティブは。。。

 

 

 

ネガティブをポジティブに変容させる

 

これがHADO測定の基本姿勢といえます。

 

さらに、

検出されたネガティブ感情の情報とは

 

実は。。。

 

 

 

深層に潜む

カルマ情報でもあるのです

 

カルマ情報がわかることで、

意識の成長に目をむける「きっかけ」になります。

 

意識の成長とは

人生を過ごすうえでの

幸福感につながると思うのです

 

さらに

効果的な波動水の飲み方をお伝えするなら

 

 

次回に続く

090-1176-8726