吉野内聖一郎に学ぶ

本日の記事は

いつもと趣向がちがいます

 

楽しんで読んでみてくださいね

 

 

寒いですね~

皆様お白湯はかかさず飲んでくださいね

 

ということで

谷の波動測定の師匠でもあります

 

吉野内聖一郎先生に

電話でインタビューさせてもらいました

 

ことの発端は

近日に発売になる数霊Mini

のモニターを谷がしているのですが

思いもよらぬ運気の変化がありました。

 

そこで、この機会にあれこれ波動測定、波動修正とは何か?という本質を吉野内先生にお伺いしてみました。

 

皆様の参考にしていただけると

幸いです

 

 

 

いきなりですが、波動測定の核心からお話させてください。

 

ーーーーー

 

吉野内氏は、生来「極度のあがり症」だったそうです。それは「恐怖」からくるものだったようで、幼いころより、恐怖を感じていたそうです。

 

 

 

 

初めて波動水を飲用して、自分の心の変化に気づいた時のこと

 

ーーーーー

 

あきらかに、「あがり症」が変化している。それは顕著にわかった。そして自分の心の中から湧いてくる恐怖の感情が薄らいでいることに気づいた。

 

 

あがり症が改善されると、人前で話したり、対人への恐怖もうすらぐようになったようです。

 

恐怖が薄らいだ要因は、誰しもが抱えているといわれている「マイナスのカルマ」が、解消されたと推測したようです。

 

実際、マイナスカルマが解消される感じがあったそうです。

 

 

ーーーー

 

 

すると、

 

いままでは

 

 

この経験は、吉野内氏に大きな喜びをもたらし、人生に幸福感を感じるようになったそうです。

 

その経験が吉野内氏がライフワークとしている「波動測定の探究」と「波動機器の開発」の原動力となっているようです。

 

吉野内氏が開発する波動測定機器には「より多くの方に幸福感を感じてほしい」そんな願いがこめられているのかもしれませんね。

 

次号につづく