婦人公論2

 

「ひきこもる」

これはご家族にとっては不安なことですよね

ーーーー

最近、70代の女性クライアント様と話していると、その方も「ひきこもり傾向」にあるようです。ですから自分で「用事」をつくって定期的に家をでるように努力しているそうですが、やはり家でひきこもる傾向があるようです。

 

さらに若い世代や深刻な場合になると、何年もひきこもり状態の場合が多いようです。

 

そこに「波動測定」が長年必要とされてきた理由もうかがえますね。

 

①写真のみで測定可能

②場合によれば代理測定(本人に見立てて、仮の人で測定)も可能

③遠隔ヒーリング可能

④波動水での飲用可能

 

ですので

ひきこもられている本人にも「負担が少ない」のです

 

ーーーー

 

波動測定の効能

①気のめぐりが良くなるので、サバイバルエネエルギーがわいてくる

②気のめぐりが良くなるので、人生で「やること」の判断や優先順位がたてれるようになる

③気の流れがよくなるので、考えすぎている部分、執着しすぎている部分に気づくようになる

 

ーーーーー

 

もちろん

波動測定を継続することで効果がでます。

 

ーーーーー

 

いきとしいけるものに光を与え、不幸なものはおらず、仏国土になるようにとの願いで「奈良の大仏様」はあんなに大きいそうです。

 

ひきこもっている「あなた」も、いつかこの国が仏国土になるための、「一助」を果たすための「才能」をもっているのです。

 

ーーーーー

 

波動水は、そこに気づかせてくれるかもしれませんね。

 

 

秋のsale