[ひとりごと]谷バージョン施術とカウンセリングの違い

 

ここ最近

新しいクライアント様との出会いもあり

感謝の日々です

 

ありがとうございます

 

ーーーー

 

さて

新しいクライアント様に

クセが超強い谷の説明書を書いておきますので、ぜひ読んでみてください。(笑)

 

施術(体の調整)とカウンセリングは同日にはできません。その理由ですが、施術(体の調整)をするときは特に「変性意識状態」になっているのです。

 

え~~

 

え~~

 

おもわれるかもしれませんが

 

谷は施術家でありヒーラーでもありまして、その方と場を共有した瞬間に手が動き始めるのです。

 

もちろん、解剖生理病理なども専門的にしていますから、的確にそのポイントにも手が動きますすし、エネルギーの不具合や感情の状態も感じてしまいます。

 

頭ではなく

手が勝手に動いて、的確に刺激をクライアント様の体にいれてくれる状態を「シンキングハンド」といいます。英国で習った「クラシカルオステオパシー」のキャンベル先生から感じた(伝承された)状態です

 

その場合

谷は理由をきかれても

世間話も

なにもかも

「話すこと」がストップしてしまうのです(笑)

 

これは

僕の個性だと思っています

 

ーーーー

 

ですから

施術のときは

施術だけ

 

そして

あまり

世間話もしないし

 

あまり

理由も語らない

 

という

なんか変な状態になると

ご理解ください(笑)

 

ただし

 

生活指導と生活改善は

口うるさくいいます

 

ここは

なぜか

話せるのです(笑)

 

ーーーーー

 

カウンセリングのときも

「変性意識状態」ですが

そのときは、話したり、聞いたりできるのです

 

なぜか。。。

 

ですので

ご安心くださいね

 

ーーーーー

 

いろいろと

ご縁

ご紹介いただき

 

本当にありがとうございます

 

 

Ps:ちなみに常連様は谷の性格としっていますので、また変なことはじめたな~程度で、流してくれたりします。常連様、本当にお世話になっております。この場を借りて「ありがとうございます」