バセドウと波動と東洋医学と

 

2015年の晩秋のことでした

庭で雑用をしていると

久しぶりに友達がやってきた

 

しかし

様子が変だった

 

バセドウ病になったという

数メートル歩くのも疲れる

体重も激減

心臓のバクバクも恐ろしいらしい

 

 

ーーーー

 

これから

どうすればいいのか?

 

と不安だらけの様子でした

 

ーーーー

 

もちろん病院から

お薬をいただき服用

 

ーーーー

 

しかし

お薬にも不信感を持っていたようで。。。

 

波動水セラピーを希望

週1ペースで3か月程度飲用

そのあたりで、劇的に改善しはじめる

 

ーーーーー

 

谷の施術内容

 

①数霊システム波動水→感情や土地やカルマなど

②ドイツ振動医学波動水→ウイルスや寄生虫や重金属や化学物質など

③転写内容はきわめて「シンプルで少なく」が谷のモットーです

④ファ○○ーズを使用されていました。その中に含まれる化学物質が甲状腺異常と関係するので、EMに変更してもらうようにしました。

⑤他にも生活指導をメインに行いました。50パーセントくらいできているかな?という感じでした。

 

ーーーー

 

結果

医師もびっくりなほど改善

 

お薬→漢方になって

喜んでいたことを思い出します

 

ーーーー

 

それから

2017年の昨日

 

もう血液になんの異常も見られないから

来なくてもいいよ

とのこと

 

ーーーーー

 

ここで

両手を挙げて万歳

 

しない。。。

 

するわけない。。。

 

へんこつな

谷です(笑)

 

ーーーーー

 

なぜかって???

 

ーーーーー

 

理由は

 

波動水も

ホメオパシーも

カイロプラクティックも

オステオパシーも

鍼灸も

気功も

 

ぜ〜んぶ

 

「副作用がめちゃ少ない対症療法」

 

と考えているからです。

 

ーーーーー

 

では

根本療法とはなんでしょう?

 

やはり

「病気治しは、生き方直し」

 

だと思うのです。

 

思い切って「生き方」「考え方」「生活習慣」

「あれこれを変える努力」を始めることだと思うのです。

 

ーーーーーー

 

バセドウになるまでの

数年間の「聞き取り調査」では

 

 

「仕事でのすごいトラブルとすごいストレス」が浮き彫りに

 

僕なら、ドロップアウトしています。。。

 

あんた

すげーよ

それでもやってるなんて〜 レベルでした・・・

 

ーーーーーー

 

そうなる「自身の性格」「頑張りすぎ」「気を使いすぎ」「反発」「自我の肥大」「資本主義の終焉的な時代の勢いに飲み込まれている」などのあれこれに本気で対処していく姿勢がなければ「再発」は免れないかもしれませんね。

 

ここで

本当に効果的なのは「唯識心理学」を学ぶことだと思います

やはり、奈良仏教の学僧すげ〜〜〜〜って感じです

 

ーーーーーー

 

もし 

再発したら

波動水で施術しても

効果は激減すると

谷は予測しています

 

ーーーーーー

 

まずは

生き方を治す(宇宙の流れに寄せていく)(森羅万象ともいう)のです

 

それと同時に

唯識心理学などで

人生攻略法を教えてもらうことです

(どうやって宇宙の流れに寄せていくかを、明快かつ簡潔に説いています)

 

ーーーーーー

 

①仕事を見直す

②瞑想や坐禅をする

③歩く

④食べ物と水に気をつける

⑤日用品をEMなどの、自然なものに変える

⑥毎日掃除をする

⑦自分を優しい眼差しで見る

⑧自分に微笑みかける

⑼自分に優しい言葉をかける

⑽電磁波対策をする

 

など

まずは

すぐにできることは

多数あります

 

とりあえずそこから。。。

 

ーーーー

 

なにが根本療法で

なにが対症療法なのか?

 

そこを

はっきりさせると

 

全く違った

アドバイスとプロセスになるようです

 

ーーーーーー

 

本当の治療は

今から始まるのです

 

それを

肝に命じておいてくださいね