[勉強]関西中国四国地方合同勉強会 後編

 

6/18に大阪で開催された波動測定勉強会、関西中四国地区合同勉強会の報告 後編です

 

ーーーーーー

 

勉強会後の飲み会で聞いた

あれこれ

 

 

 

会員のT様の体験

KS02+アストレア使用

 

幼少期よりあった、「引っ込み思案」というか「恐怖心」というか「緊張」のようなものが波動水を飲用することで「非常に軽減」した。

 

ーーーーーー

 

会員のW先生の一言

 

「お前はもう治っている」って、究極言えるようになりたいんよ~

 

ーーーーーーー

 

講座中に会員のHさんからの助言

 

「否定的な感情の言葉」とセットで「肯定的な感情の言葉」を覚える意味

 

例:恐怖と勇気

例:孤立的と独立心

例:理性を失うとバランス感覚

など

 

①ずばり「ゼロ」(中和・中庸)にするため

②言葉から数字に置き換えるのは、「抽象度」をあげるため

③PROのオペレーターが、修正コードを展開するさぎょをするのは「ゼロ」「抽象度」をさらにあげるため

 

ーーーーーーー

 

会員のkさん

測定画面を見る心得→言葉にとらわれない

 

ーーーーーーー

 

講義中の珍事

T○理事の波動測定まとめノートに女子が食いつく!最高5千円の値がつく。あと1歩のところで、T○理事踏みとどまる。

 

ノートは自分でつくるものである

という結論に至る

 

その後

T○理事が、「ノートをつくってはみたが、あまり役立っていない」と暴露していた

 

ーーーーーー

 

 

 

 

数霊システム考案者の吉野内先生のブログより

 

電磁波コードを遠隔ヒーリングしたら、スズメバチが巣をつくらなくなった会員様の事例

 

ーーーーーー

 

T○理事

最新のKS02アップデートバージョンで自分を遠隔ヒーリングすると、必ず仕事のお声がかかる。

 

ーーーーーー

 

まとめ

 

アカデミックな内容もあり、一般的には「トンデモ」と呼ばれる内容もありで最高に楽しい時間でした。

 

 

ーーーーーー

 

①アカデミックなくして、安定と継続なし

②トンデモなくして、感動と希望なし

 

この両輪を行き来することが、波動の「醍醐味」であり

人生のプロセスを向上させる入り口のようです。

 

「実体」はなく「現象」だけがある。と説いたブッダの言葉は「人生はリザルトではない」と思わせてくれます。

 

人生はプロセスであり

人生にリザルトはない

 

そんな場所が「ある」かのように思い込み、そこに向かって「邁進」する。しかし「ある」という「実体」はどこにもなく、ただ「諸行無常」と呼ばれる「移りゆく動きだけ」なんだと気づく。(諸行無常とは、まったく暗い意味ではないようです)

 

ーーーー

 

こうなるんだ

ここに到達するんだ

これがあれば「幸福」になれるんだ

 

という「実体」を基礎にして「波動測定」を行うと「禅病」のようになるかもしれません。

 

ーーーー

 

宇宙のリズムにそうように

自然のリズムにそうように

命をどう使い切るのか

そのよなテーマで「波動測定」を行うと「感動」や「プラトー体験」をするかもしれません

 

ーーーーー

 

同じ「禅」にも

「光明」と「禅病」という陰陽があるように

 

波動測定にも同じことが言えると思うのです

 

ーーーーー