[毎日]ぴんぴんころりスタート

ぴんぴんころり

①つまずかない反射神経があること

②つまずいても、受け身をとれること

③けがしても回復力があること

④老化現象にへこたれない精神があること

⑤嚥下ができること

⑥ムセないこと

⑦声が大きいこと

谷の父親が

勧めてくれた本です

 

健康寿命のコツがかいてありました

 

ーーーーー

 

谷も臨床経験から

転んで、誤嚥して、急激に健康が低下することに気づいていました

 

 

 

それならばと

導入しました

 

パワープレート

 

ーーーーー

 

運動できなくても

嚥下できなくても

ボケていても

歩きにくくても

 

谷がサポートしながら

筋肉をつけていくぞーーー

 

しかも

簡単で心地よくできます

 

高齢者歓迎です

 

平均4分でオッケー

しかし続けてね~

 

ーーーーー

 

体の筋肉から

嚥下の筋肉まで

鍛えちゃいます

 

ーーーーーー

 

筋肉と意識は

何歳になっても

成長します

 

これ

本当です

 

さて、

ここからは

先日行われた潜在意識リーディング協会の関西地区中国四国地区合同勉強会のご報告です

 

ーーーーーー

ここ改善したいねポイント

ーーーーーー

 

①使いこなす以前に、電源を入れていない状態のユーザー様が多い

②理由は操作がややこしいから

ーーーー

谷もその意見に納得です。

 

ーーーー

 

では上記の写真をみてください

 

本日の

谷所有の波動機械たちです

これ、10分以内で測定して遠隔して、毎日使います。

しかも自分や家族や友達のために

 

ーーーー

 

さらに

分院のほうにも治療機械や波動機械がありあます

 

ーーーー

 

分院も今年で10年目をむかえたので、分院長とささやかなお祝いをする予定

 

ーーーー

 

さて、ではどのようにしてこんなに沢山の機械を使えるようになったのか?

 

 

谷が分院長に伝え続けていたこと

 

①機械の掃除しよ~

②機械の操作(理論)をシンプルに~

③毎日、シンプルに使おうね(自分にも患者さんにも)

 

ーーーーー

 

どの医療器械も

どの波動機械も

理論や操作方法が複雑です

 

これでは

使えません

 

(医療機械も波動機械も測定や治療モードを選ぶことに苦労します)

 

ーーーーー

 

さらに

効果について

 

○一回で完璧に、全部すれば、効果が出る

 

そう思っている方が多いようですが

 

ーーーーーー

 

谷の経験では

 

○毎日、少しの部位、シンプルで短時間、それを継続する

 

と、効果がでます

ある種、筋肉トレーニングと似ていますね

 

ーーーーー

 

伝授するなら

 

一つだけに絞る

 

ということですね

 

ーーーーーー

 

測定結果から

なにを読み解くか

それを、一つだけにする

 

エレクトロスモッグ

 

だったらそこだけ

 

胆嚢だったら

そこだけ

 

肝臓経絡だったら

そこだけ

 

ーーーーー

 

その一つだけを

修正する

 

それを毎日続ける

 

ーーーーー

 

感情

霊的なもの

 

それも

一つに絞り込む

 

ーーーーーー

 

ここから重要です

 

感情や霊的なものが「核心」だ、

それにとらわれすぎて、それを修正するのに躍起になったり、その結果画面をみて、少しへこんだりしている方が多いかもしれませんね。

 

ーーーーーーー

 

では、それらの「核心」と思っているものを金毘羅さんの奥ノ院にたとえてみましょう。

 

その「核心」は奥ノ院です

そこに到達するまでには1368段の階段を上るわけです

 

まだ一段も上っていないのに

奥ノ院をどうこうすることにのみ

とらわれていると

一段目のところで立ち往生していまいます

 

ーーーーーーー

 

この立ち往生が

電源をいれる気にならない症状ですね(笑)

 

ーーーーーーー

 

階段をのぼり

少しずつ、本院に近づいて

少しずつ、奥ノ院の面影が観えてくると

 

それを扱う感性が成長していることに気づくかもしれません。

 

ーーーーーーーー

 

そして

その「核心」は私たちが言葉を通して「分別」した「創り出した世界」であることに気づくかもしれません

 

ーーーーーーー

 

上記が嘘だとおもいますか?

 

でしたら試してみてください

なぜ数霊の法則でそれら「核心」が中和、改善されるのかを

 

ーーーーーー

 

数霊と言葉と分別と無分別

 

これらを歴史的に学び探究していくと

合点がいきます

 

そこをいつか講義できればと思いますが

数日かかる講義内容なので、なかなか難しいのですが

 

ーーーーーーー

 

大木理事が行っている

改善講座を受けてみて

あっ、感情や霊って数霊で改善するんだ~体験がおすすめかと思います。

 

(注意:このブログ内の表現は、谷の感性と理論ですので、他の理事や皆様との間にかなり温度差があることをご了承ください(笑))

 

谷の持論ですが

数霊の法則でなければ、それら(核心)は改善しにくいと思っています。

 

ーーーーーー

 

上記の体験をしていただいた後に

 

なぜ数霊で改善できるのかを

歴史的に説明されると

 

おもろいわ~

 

って

思っていいただけると思います

 

ーーーーー

 

さらに、なんで寄生虫やウイルスと感情や霊が関係するのかについても、最新の生物学の研究からお話しできるかと思います

 

ーーーー

 

ここで問題点

数霊システム01とks02のみ保持の会員様が多数いらっしゃいます。

 

その方への01 02 のみでのフォローができていないように感じます。電源入れていない症候群の方が多いかもしれませんね~

 

今回の講座で01と02合わせて7台を同時に起動させる実験をしました。コードはそれぞれが、善の気持ちになり、こころに浮かんだコードをいれました。

 

すると部屋の空気が一変

 

あの空気感

あの粒子の細かさ

あのまろやかさ

 

参加された方も

心地よさそうでした

 

ぜひ、数霊システム01 02のみの勉強会も、創始者の吉野内先生がメインとなり開催してもらいたいものですね。

 

いつも先生からご馳走になっている谷からの苦言です(笑) いつもご馳走様です~

 

ーーーーー

 

話を戻します

 

まずは

一段目を上る

 

ここから始めると

どえらい

波動測定っておもろいな~

 

って

思えます

 

ーーーーー

 

とりあえす

一日に一つだけに絞り込む

体でも心でも魂でも

 

そして

機械の前で操作するのは

数分にとどめる

(測定時間は含めない)

 

ーーーーーー

 

ここで疑問

 

○どうやって絞り込むの???

 

ーーーーーー

 

こたえ

 

○みなさんの直観や感覚、それも第一感です

注意 第六感ではないですよ~

 

(ここを18日に講義させていただきました。講義を受けていただいた皆様毎日挑戦してみてください)

 

ーーーーー

 

これを続けると

皆様が持っている、波動測定感性が成長します

 

そうです

波動測定を機械で行うということは

 

機械のみが成長するのではなく

機械を通して、皆様の中にある測定感性が成長することなのです

 

(注意:機械の成長とは、機械がオペレーターの測定感性を伸ばすような、測定結果を表示してオペレーターの助けになろうとする現象)

 

ですから

測定機械とはある種トレーニングマシンといえます

 

いえ、「コーチ」ともいえるでしょう

 

ーーーーーー

 

上記にも書きましたが

○意識と筋肉だけは何歳になっても成長できます

 

 

そうです

最後は皆様の測定感性が成長し、測定機械なくとも、自分を癒し、自分に気づき、自分の命を使い切るという、命の本質に沿った人生をおくるためにに波動機械があるようです。なにも「楽しいだけ」が人生ではありません。「楽しいだけ」がQOLの向上と勘違いしている風潮がありますが、「楽しくなければ」死んじゃうのか?という疑問にぶつかりますよね。楽も苦も人生です。それらを受け入れ「すがすがしく」生き抜くためのトレーニング機械(コーチ)として、初級から上級まで波動測定機械がサポートしてくれるようです。さらに免許皆伝になると、波動測定機械を手放し、自身の感性のみで「善く生きて、善く死ぬ」ことが大切になるかと思います。

 

さらにみなさまの意識が成長することで、それらが響きあい、善のちからとなり、家族間、社会、世界、宇宙自体(大本)も気づき、成長するようです(ここは道元の正法眼蔵をもとにいつかお話できればと思います。岡野守也先生の道元のコスモロジーがバイブルとなっています)

 

 

ーーーーー

 

前半のまとめ

○シンプルに1か所だけ

○絞り込むには、皆様の測定感性を向上させよ

○毎日、少しだけ、継続して使う

 

すると

変化を体感できるかもしれませんね

 

ーーーーー

 

後半は

講義終了後の飲み会で教えていただいた、あれこれを記載予定ですのでおたのしみにー