ミーレ掃除機とミラクルジェットノズルで寄生虫退治アンド波動調整器械にするこの一年間の研究成果

 

さて、今回ご紹介するのは掃除のあれこれです。この一年間毎日掃除をして、あれこれと研究してきました。それをご紹介したいと思います。

 

いきなりですが

寄生虫の本がでてますね~

 

ーーーーー

 

そうです

そうなんです

数年前に読んだ「ウイルスは生きている」という本の内容がきっかけになり、さらに所属するバイオレゾナンス医学会での勉強や掃除機の紹介などにより、2016-2017にかけて自分なりに掃除を実践していました。

 

写真は最近発売された本です

面白いので読んでみてください!

 

 

 

谷の掃除機論

①掃除機は家屋の波動調整機械です

②細菌やウイルスや寄生虫を毎日吸い取ることは生活の質を向上させます

③それらが体内に侵入すると、人間の細胞を宿として、自分たちが生き延びれるように、人間の行動や思考やあらゆるものを操作して「えらいこと」になってしまいます

 

詳しくは

本を読んでみてくださいね

 

 

上の写真は

掃除機業界のロールスロイスと呼ばれているコーボルト掃除機です。ちょ~高額ですが、かなりの代物です。

 

しかし

今回紹介するのは

掃除機業界のベンツと呼ばれているミーレ掃除機です。

 

なぜ?

その理由は

コーボルト掃除機を患者様にお勧めしても高額で買えないと連発して言われたことがきっかけでした。

 

では、

ミーレ掃除機を使いこなしてみて、すこしでも完成度の高いものに自分なりに研究して紹介しようと思ったことがはじまりです。

 

あれから1年。。。。

ようやく

できたぞ~~~~~

 

おすすめ

ミーレ使用が~~

 

 

 

 

まずはフィルターからです

コーボルトとミーレの違いは

吸ったホコリを出さないレベルが違います

 

実は他社の製品にくらべて

この2機種はそこもすごいのですが

 

コーボルトは

かなりすごいんです

 

そこでミーレのフィルターを

チェンジしてみました

 

純正は

ペラペラです

 

これは

いや~な

ぬる~い

風がでてきます

 

掃除後の

家屋の空気が

いまいちです

 

しかし

ミーレへパフィルターに交換してみると

(5000円程度かかりますが)

 

まったく違います

料理をしている隣で掃除しても

安心なレベルです

 

これは

掃除終わりに家屋の空気感が

ピッカ~

ってする

 

コーボルト掃除機の感じに似ています

このピッカーな感じは

 

フィルターを変えなければ

出ません

 

まずはフィルターのチューンナップから

 

ちなみに

紙パックに土ホコリがついているのは

実験で屋外清掃もしたからです

 

もちろん

強力にできますが

 

その際は

ヘパフィルターは取り外してください

 

 

めちゃくちゃになりました(笑)

 

 

じつは

ヘパフィルター2つ目なんです

 

お~

無駄使い~

 

 

愛用している

ミドルグレードのミーレです

 

これで

十分です

 

ご存じのとおり

ミーレの吸引力は

半端ないです

 

 

そこで

ノズルをチューンナップしてください

 

made in kyoto

ミラクルジェットノズルです

 

 

上は床用

下は布団用

 

 

取り外し簡単です

さらに丸洗いオッケー

 

だから

布団と床と

 

あとは

壁も掃除できます

 

 

ここで

純正のノズルと比較してみます

 

①でかい

②吸引がつよすぎて動かない

③日本の家屋に不向き

 

ミラクルジェットノズルは

さすがに、日本製ですね

 

日本の家屋に

ピッタリです

 

サイズも絶妙で

動きも桁外れに動きやすく

 

なにより

すごく

 

すごく

 

 

軽いんです

 

 

これは

毎日の掃除には重要です

 

 

 

次は

ミーレ純正の延長パイプです

 

これも5000円程度で購入可能です

 

これが

いい仕事します

 

 

 

必要なときに

のびーーーーるんです

 

購入当初は

①固い

②少し重い

 

しかし

慣れてくると

①柔らかくなり

②気にならなくなります

 

それより

便利なんです

 

これがないと

家が傷つきます

レベルで必需品

 

フツータイプの掃除機に

あるあるの

 

敷居にひっかかるバージョン

 

しかし

掃除はすみまでしたい

 

でも

戻って

敷居を跨がすのは

めんどくさい

 

 

そんなときに

大活躍

 

 

ハイ

部屋の隅まで

 

余裕で掃除できます

 

①家をいためない

②腰を痛めない(笑)

 

 

ここで

奥義を伝授させてください

 

上の2枚の写真

違いわかります?

 

上はパイプを通常「カチッ」と止めた場合

下はパイプをくるっとまわして「カチッ」と止めない場合

 

 

 

 

通常「カチッ」とはめこみますよね

するとこんな感じで自由度はゼロです

 

 

しかし

カチッとしなければ

好きなようにパイプを回転させれます

 

しかも

わずかな力で~

 

 

 

掃除をしながら

こんなんできるんです

 

これが

本当に便利で

きれいにごみを

 

いや

寄生虫を

吸い取ります

 

 

じつは

少し角度をつけて

掃除してみると

 

すげ~

やりやすい

ことに気づきます

 

人間は

垂直の動きよりも

すこし螺旋の動きのほうが

しやすいのです

 

ですから

直線にかけてもよし

螺旋にかけてもよし

 

なんです

 

 

この

秘技ができるのは

 

ミラクルジェットの軽さと構造にあります

 

なんか

ホバークラフトみたいな構造で

 

しかも軽いから

 

螺旋の動きが

スムーズにできるんです

 

 

シーツもそうです

ここでは

布団用のアタッチメントに交換しています

 

写真は吸い込みが強くて

動かないように見えますが

 

余裕で

うごきます

 

ーーーーー

 

 

しかも

ミーレの強モードです

 

ここがすごいんです

 

ミーレの強モードは

はんぱないです

 

その力をのこしつつ

きちんと操作できる

 

これは

すげ~

 

 

 

毛布の場合は

押しかけ

よりも

引きかけ

でお願いします

 

 

押すと

止まってしまします

 

引くと

すごくらくに波動調整できます

 

 

①ミーレの強モード

②ミラクルジェット

 

このコンビで

布団掃除すると

 

布団が冷たくなります

布団が軽くなります

 

マジです

 

これ

まじです

 

特殊な構造のノズルは

布団を突き抜けて

空気を対流させます

 

ですから

寄生虫だけでなく

布団の繊維自体も

ストレッチされるのです

 

 

 

 

こんなことを

毎朝やっております

 

冬でも

どんなに

寒くても

 

やっておりますが

 

ようやく

おすすめできる

セットがご紹介できるようになりました!

 

 

まとめ

①掃除機は家屋波動調整機械です

②寄生虫は人間の思考や行動を変えます

③それは生活の質を低下させます

④まずはそれらを毎日除去すること

 

忙しい?

お薬で殺す?

波動水のむ?

 

ーーーー

 

それより先に

まずは生活に手間を割くこと!!!

 

これが基本です

 

ーーーー

 

衣食住

をきちんとしてみる

 

やはり

これが重要ですね