[背骨]親父の過去

 

先日クライアント様からいただいた

三岳をパイロゲンで割って

親父と呑んでいると

 

○H様 三岳ありがとうございました!

 

ーーーー

親父

「昨日くらいから、松の切り方がどんどん上手くなるんや」

 

ーーーー

 

そんな話で盛り上がる

 

実は、親父は79歳ですが

退職後、庭師の仕事をしているのです

 

もともと

植物が好きだったらしく

 

楽しんで

秋になれば庭師をたのしんでいるようです

 

ーーー

 

 

 

 

 

 

松の手入れが

上手くなるための

閃きの裏には

 

波動測定があるようです

 

 

親父は早くに「父親」を戦争で亡くし

親戚の家を転々として幼少期から青春をすごす

 

この時代に

何があったかはわかりませんが

深いトラウマがあるようです

 

ーーーーー

 

一週間前に

いつもの神社で

お告げが。。。

 

お父さんの幼少期のトラウマを

ヒーリングしなさい

 

って

 

ーー

 

そして

数字を教えてもらい

 

それをもとに

波動測定をしました

 

ーーー

 

それらを

遠隔ヒーリングしていたのです

 

 

 

 

もちろん

親父は遠隔ヒーリングのことはしりません

 

注意:いつでも親父の波動測定を、僕がしてもいいという了解をかねてから得ています

 

ーーーー

 

波動測定のことをはなすと

 

「そうか。なんか自分が変わったみたいな気持ちなんや」

 

と言ってくれました

 

ーーーー

 

次の記事