[背骨]狭心症とご縁

 

数年ぶりのクライアント様

 

治療家あるある

●そのクライアント様をふと思い出すと、数日後にその方から予約が入る

 

ーーーーーーーーー

 

最近の谷はそんなレベルではありません

 

●先週、このクライアント様をふと思い出す

●特徴的な指なので、その指を思い出す

●しかし、数年以上来院がなく、しかも施術院を移転したので場所もしらない

●HPの存在を知らない

 

これは、絶望的とおもいきや

 

ーーーーーーーー

 

なんと

今朝、携帯に電話が。。。

 

探してくれたらしい

 

ーーーーーーーー

 

ありがたいです

ありがとうございます

 

ーーーーーーーーー

 

毎日、神社でご縁と運気のお参りをしていますと

本当に、よく引き寄せが起きます

 

お参りというより

気功やダウジングや

祝詞やら

 

ただの怪しいおっさんになってますが。。。笑

 

 

しかし

ここ数か月の引き寄せ具合は

自分でもびっくりです

 

ーーーーーーーーー

 

 

さて

症例報告です

 

50代 男性

腰痛

 

既往歴

3年前に狭心症のバイパス手術

 

ーーーーーーーーー

 

ほ~

 

なるほど~

 

 

 

 

 

このクライアント様は

若いころにスポーツで小指を脱臼しています

 

指の変形があります

 

小指は心臓に深く関係します

 

エネルギーの乱れが

常時あったようです

 

 

 

さらに

虫歯が膿むほど進行していたようです

 

●虫歯菌は全身をめぐり心臓疾患の原因であると、医学では確認されています。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

また、グルテンアレルギーの反応もありました

 

●グルテンも心臓疾患と関係します

●パン うどん ラーメン お好み焼き アイス などなど

 

ーーーーーーーーーーーー

 

解決方法

①虫歯菌を検査する→除去する (専門の歯科医院を紹介しました)

②小指に特殊な磁石をあてて生活する

③食べ物に気を付ける グルテンフリー

 

さらに

マグネシウムが必要です

 

実は、血管内のごみを溶かしてくれるのはマグネシウムです

カルシウムが沈着して、「血管内ごみ」の成分の一つになります

そこには、ウイルスが山のように存在します

 

ですから

マグネシウムを摂取して

 

血管掃除をする必要があります

 

ーーーーーーーーー

 

①ヘンプシード摂取

 

マグネシウム→血管内掃除

必須脂肪酸→炎症除去

 

②ココナツオイル摂取

 

菌をやっつけてくれる

 

ーーーーーーーーー

 

 

これらのアドバイスと

施術をして終了~

 

 

ーーーーーーーーー

 

病気の経路

 

①アレルギー反応や全身にウイルスが沈着している状態で

②強いストレスを受けると

③ウイルスが動き出す

④血管内のごみ=ウイルス

⑤ごみが移動=梗塞

 

ーーーーーーーーー

 

これらを

予防する順番は

 

みなさん

知らないですよね~

 

それを

知る

 

知ることは

立派な施術です

 

 

 

次の記事