[知識]積み重ねる施術をわかりやすく

 

 

1回で良くなりたい患者

1回で良くしたい術者

 

ここ最近の風潮は、即効性のようですが

私には無縁のようです

 

ーーーーーーーーーーー

 

40代男性

主訴:腰痛 足のしびれ

既往歴:心臓手術(胸郭切開)

 

ーーーーーーーーーー

 

30回近く通われているクライアント様

 

①腰痛や足のしびれが主訴ということは、理解していますよ〜

②それでも、体のサインは心臓や肩た脳や胸郭にでています

③ですから、私は私の手を信じてサイン通りに施術するだけ

 

ーーーーーーーーーー

 

二十数回目の施術で

手が腰椎に

手が仙腸関節に

手が腰仙関節に

 

そこをアジャストする

 

ーーーーーーーーーー

 

クライアント様がその瞬間に

治ったという

 

ーーーーーーーーーー

 

翌日来院しても

足のしびれも

腰の痛みもないという

 

びっくり

していました

 

ーーーーーーーーーー

 

では

ここで真理を説明します

 

①全ての技には時がある

②人間はタマネギの皮をむくように、一枚一枚順番に剝いて、確信に到達する。手間を惜しむな

③その日のサインを無視するな

④それは、1番上の皮という意味だから、それを剝いてこそ確信に迫れる

⑤考えるな 感じろ

 

ーーーーーーーーー

 

初回の施術で

①腰椎

②腰仙関節

③仙腸関節

をアジャストしても

効果は何もないと思います

 

理由は

人間は層をなしている光だからです

 

そこには

いろいろな情報が絡まっています

 

 

今日できるだけのことを、

 丁寧にコツコツとしていく

 

ただ

それだけ

 

時がきたら

良くなっているんです

 

そーいうものです。

 

ーーーーーーーー

 

余談

 

人間は情報のかたまりです

それは光のかたまりです

時間は直線ではありません

過去も未来も今も

ただ「在る」のです

 

気づくということは

光を与えるということ

先祖や前世や未来やカルマに

光をあたえる

 

それは

バランスをとるという事

 

頭がし〜んとして

体の軸が通って

心に軸が通ります

 

ーーーーーーーーーーーー

 

まとめ

「時」を無視しないでください

それは、自然の法則ですから

絡まったり、積み重なったあれこれを

丁寧にコツコツとはがす勇気をもつこと。

 

毎回、からだはサインを出します

サインには特徴があります

◯「考える術者」には見えないサインです

◯「感じる術者」にだけ見えるサインです

 

思考を手放せ

THINKING HAND 

 

手に任せろ

 

ってね〜〜〜

 

次の記事