[背骨日記]腰と恐怖

 

 

60代女性

症状:ストレスによる全身の緊張

 

ーーーーーーーー

 

メンテナンスで通われている、10年来のクライアント様です。最近、谷がハマっている「恐怖」を特定して「7回唱える」と頭の中が「しーーん」として「体がほぐれる」という、リラックスワークをしてもらいました。

 

ーーーーーーー

 

人間は潜在意識に沢山の種類の「恐怖」を持っていますが、確信をついた「恐怖」でないと身体に変化はおこりません。ですから「催眠療法」などで確信の恐怖を導きだすのですが、谷は「催眠療法」ではなく「波動測定」で確信をついた「恐怖」を導きだそうとしています。

 

ーーーーーーー

 

波動測定で、確信をついた恐怖を導きだすと。。。

 

 

 

 

 

こんなんでました〜〜

 

ーーーーーー

 

正直、これは1回目なので「確信をついた恐怖」ではないよに思いますが、まぁこの恐怖からはじめよう!!!

 

という事になりました

 

ーーーーーー

 

 

①神経学的作用を利用して、身体の末梢の緊張を緩める

②神経学的作用を利用して、身体の中枢の緊張を緩める

③テラヘルツを全身に共鳴させながら

④この「恐怖を7回唱える」

 

ーーーーーーー

 

すると

クライアント様が

 

「腰がゆるみました。というか、すでにすごくリラックスしていたのに、さらに緩むって、、、、私緊張していたのでしょうか?」との事。

 

ーーーーーーー

 

谷の経験から

◯どれだけリラックしても、温泉いっても、マッサージいっても、リラックスできていません▼谷はある日、それを経験しました。瞑想を初めて2年ほどたったある日、こころがもやもやするので瞑想を!! その時点で体にコリや痛みや不調なし!!

なのに。。。瞑想をはじめて10分くらいすると、体が崩れ落ちるように緩み始めて呼吸がゆっくりと深くなります。もちろん自動的にそうなるのです。「あれ?俺は緊張していたの?あれほどリラックスしていると感じていたのに〜」と思ったのです。▼要するに、ビジネスパーソンをはじめ、多くの大人は「リラックス」できていないのです。そりゃ「病気になるやろ〜〜」という話ですね。▼リラックスって本当に奥が深いというか、難しいのです。そこで、心理学的な手法を拝借して、それを徒手療法を組み合わせて、努力なく「リラックス」する方法を提供しています。

 

ーーーーーーーー

 

頭の中に浮遊感情があれば、(トラウマ)、それは生涯からだを緊張させます。だから毎日仕事を24時間一生している「超ブラック企業」に就職しているようなものです。

 

ーーーーーーーー

 

恐怖を見つけることで、リラックスできる可能性が格段に上がります。

本当です。

 

本当です。

 

ストレスフルな方は、数回通ってみてください

頭がしーーんとして

本当に心地よくなると思いますよ

 

5000円 45分

 

ーーーーーーーーー

 

次の記事