[知識]五郎丸からウイルスまで

 

プレパフォーマンスルーティン

 

元ラグビー日本代表の荒木香織さんの著書にでてくる言葉。

 

ーーーーーー

 

五郎丸選手の

あのポーズは

じつは、スポーツ心理学だったようです

 

ーーーーーー

 

荒木先生は

プレパフォーマンスルーティンはげん担ぎではなく、そのプレーを行う前の雑念を取払い、プレーに集中するためのもの。であり、科学的なものだと述べています。

 

ーーーーーー

 

五郎丸選手は自分にぴったりとくる、プレパフォーマンスルーティンを荒木先生と共に数年かけて創作したようであり、ワールドカップ後には、「このルーティンがもし無かったと思うと、ぞツとする」という内容のコメントをしているようです。

 

ーーーーーー

 

で、

タニ(私)の話になります。

 

①掃除機をかける

②床をオゾン水で拭く

③エアコンをオゾンガス除菌

④トイレをオゾン水で除菌

⑤洗車

⑥玄関から外回りを掃除、洗浄

⑦手、顔、鼻うがい、歯磨き、歯間ブラシ

これらは、完全に施術前のプレパフォーマンスルーティンです。

もちろん、全てするわけではないのですが、洗車以外は毎日行っています。

 

これをすると

心地よく施術できるのです。

 

ーーーーーーー

 

 

傾向:掃除ばかりするのですが(笑)じつはダニ、カビ、寄生虫、細菌、ウイルスなどが「心」に影響を与えているのではないか?という仮説を私自身たてています。

 

掃除をすると、氣持ちよい心地になります。

さらに、オゾン水で除菌すると、もっと心地よくなります。

それは菌やウイルスがいなくなるからです。

 

ーーーーーーー

 

ウイルスは生きている

中屋敷 均著書

 

要約:

①ウイルスは細胞をもたない

②だから、細胞の中に侵入して自分のものにしてしまう

③遺伝子配列も変えてしまう

④昆虫の研究で、ウイルスに感染した生き物は「行動」が変化する

⑤それは、ウイルスに都合がいいように「行動」しはじめる

⑥最後はウイルスが生き延びるような環境をつくり、自分は死ぬ

 

ーーーーーーー

 

ようするに

「心」が乗っ取られてしまうのです

 

だって

遺伝子まで変えちゃうから

 

ーーーーーーー

 

さらに

ブルース・リプトン博士も述べているように

遺伝子には「水平移行」という「テレポーテション」的な性質があることは科学的に証明されているようで、ウイルスに感染しなくても、それらが沢山多く存在する部屋で生活すれば、心への不調や、体への不調も考えられます。

 

ーーーーーーーー

 

部屋を掃除するという事は、

また、科学物質を使わずに除菌するというとは

①プレパフォーマンスルーティン的に観ても

②生物学的に観ても

良い結果を生み出すのではないでしょうか?

 

ーーーーーーーー

 

バイオレゾナンス医学会の矢山医師が発見しているように、鼻腔と口の中に存在する微生物のあれこれが、病気に大きく影響しているようで、掃除機などにもこだわり、日々の生活を楽しむ必要があるようです。

 

ーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

このあいだ、

ペットショップのクライアント様が購入した

コーボルト掃除機

 

ーーーーーーー

 

いいですね

 

ーーーーーーー

 

コーボルト掃除機で検索

代官山の本店にいくと、いろいろ試せて面白いですよ