[知識]本当の感覚とは

 

オゥマガジン創刊!!

osho art unity が発行する

新しいマガジン。

 

瞑想から人生

本質へと、その道のスペシャリストが

次々に語っています

ーーーーーーー

その中で、

世界的な音楽家である

モーガン・フィッシャー

の記事がよいヒントを

与えてくれました

ーーーーーーーー

記事抜粋

 

私は自分が奏でる

一音一音に耳を傾け

その一音一音が、次の音がなにか、

それをいつ、どう演奏するのかを

「決める」に「まかせる」

 

ときどき

音楽の中に短い中断が聞こえるかもしれない

 

それは音楽が望むところに行くように

私が、自分と音楽に時間を与えているからです。

 

私はその短い中断を本当に楽しんでいる、

その小さな未知の瞬間、次の音がどうなろうとしたいのかを

感じ取ろう、非常に静かに、しかし油断なく、感じ澄ましている

その瞬間を楽しんでいるのです。

ーーーーーーーー

 

良い記事ですよね

 

施術も「手にまかせる」

人生も「まかせる」

 

思考=エゴ=カルマ

と言いますが、自分が考えて行動している事は

「確実」「確信」

なように見えて、実は自分が創りだしている現実のようです

 

言い換えると

カルマ(潜在意識)に記録された

①マイナス感情のパターン

②親や社会からの信念の刷り込み

でできた、「ありのままではない」創りだした現実のようです。

 

ーーーーーーー

 

これは

施術の瞬間、瞬間にも起きています。

 

医学的

教科書的

セミナーで習ったように

社会常識

多数の意見だから

 

という

思考が、次の施術に一手を先読みして

施術をつくりだすのです

 

ーーーーーーー

 

経験を積むと

それが、いかに臨床では無力かわかります

 

いかに、人間とは

捉え様のない、不思議と可能性にみちたエネルギーであるかが

痛感できます

 

ーーーーーー

 

前回は

キラーストレスの話を書きましたが

 

そこに

全身調整の効用も書きました

 

それは

素晴らしく効果のあるものです

 

しかし

術者が先読みをして

施術していたら

 

その

不思議で可能性のある

エネルギー体は

反応してくれないかもしれません

 

だって

宇宙の94%は「暗黒エネルギー」で

まだ、何一つ解明されていないと

リサ博士は述べているのですから。

 

 

次の記事