[知識]舌気功のすごさ

 

舌気功といいながら

画像はお腹の画像です(笑)

 

ーーーーーーーーーー

 

いまからお話することは

健康の極意です

矢山医師が口伝してくれた

舌気功と、荒井気功師の本を読んで気づいたことを書きます。

 

簡単です(笑)

効果絶大です(笑)

 

ーーーーーーーーーー

 

①お腹を膨らましながら息をすう練習

これにより、横隔膜が息を吸うときに下がる腹式呼吸になります。

 

②お尻の穴を締める練習

これにより、骨盤の底についている筋肉群が持ち上がります

 

ーーーーーーーーーー

 

③息を吸うときに、舌を上あごにべったりくっつける練習

これにより、脳への刺激ができます(詳しい舌の位置は口伝なので、書けませんが、これでも効果は絶大です)

 

ーーーーーーーーーー

 

①②③

を同時に行うと、氣が巡ります。

 

ーーーーーーーーーー

 

循環が健康に大切だ!!とみんなしっていますね。

そこで、さらに極意をお伝えすると、「氣」の流れの後に「血」がながれ、「水」もながれるのです。すべては「氣」が先にあるのです。

 

注意「水」とはリンパ液や体液などです

 

東洋医学でいう

「氣」「血」「水」ですね。漢方の基本哲学ですね。

 

ーーーーーーーーーー

 

その氣が簡単にながれる極意です

 

当院では、来院された方に無料でおしえていますので

お気軽にきてくださいね〜〜

 

ーーーーーーーーー

 

さらに

①と②を同時に行うというこは

丹田に力がはいります。

そこにはエネルギーがありますから

これはすごい健康の秘訣なのです

 

次の記事