[知識]気功が重要です

 

全ての病に関係するもの

いや、全ての人に関係するもの

 

それは

生命力です

 

最近は生命力を強く意識した治療をする

お医者さんも沢山いるようです

 

ーーーーーーーーー

 

生命力は氣です

 

気功とは氣場を整えることです

人間には氣場があります

生命場と呼ばれる空間です

 

ーーーーーーーーー

 

整える理論

◯呼吸を整える。丹田にある呼吸を吐き出し、宇宙の場に自分の情報を吐き出す。すると宇宙にある情報が身体にはいってくる。それは秩序という自然の青写真である

◯心を整える。入静という言葉がありますが、自分の内側をみつめて静かな領域にはいり、ぶれない心の状態をつくる。この状態は停止ではなく、超高速でスピンしている状態です。こまが高速で回ると、そこに静止して見えるのとおなじです

◯姿勢を整える。体の歪みは呼吸を浅くします。全身循環を低下させます。これはこまのスピンが遅くなって、軸がぶれ始めている状態です。それを整えるのです。

 

ーーーーーーーー

 

ポラック博士の理論より

第4の水の層から

◯細胞や物質のまわりには、排除層とよばれるEXwaterができる。これは−イオンの水の層であり、不純物のない層である。これを発見したのが博士である。病気の人はこの水の層が薄いのです。この層は生命場であり、氣場そのものかもしれません。

 

増やす方法

◯光にあたる

◯サウナにはいる遠赤外線

◯アーシングする

 

ーーーーーーー

 

 

先天の氣

後天の氣

という言葉があります

 

これらは

遠赤外線であり、

太陽の光だとおもうのです

 

光を浴びると

水はひとりでに

循環しはじめるという発見をしたのも

ポラック博士です

 

ーーーーーー

 

 

気功やクラシカルオステオパシーとは、これらを手技で行っているようなものです、もちろん、サウナや太陽の光を浴び、水分をとり、栄養をとり、解毒をするという、様々な分野の一つではありますが。。。。

 

ーーーーーー

 

 

 

これからの医療に欠かせない

過去の定番が、再び脚光を浴びています

 

ーーーーーー

 

 

気功を習慣にする

 

 

ーーーーーー

 

なぜ、クラシカルオステオパシーを受診するのか?という理由ですが、脊椎を上手に扱えるようになると、体の芯の部分から循環を起こす事ができ、駒のスピンを最高速にできるのです。さらに、氣場を広げることができるのです。

 

日頃はセルフ気功

 

たまには

クラシカルオステオパシー

 

そして

低温サウナや日光浴も

 

わすれずに〜〜

 

 

次の記事