[知識]ピロリって

ピロリ菌

 

胃の問題だけでなく

緑内障との関連も報告されています

 

ということは

神経疾患にも関わる可能性が

 

胃に症状がでる。すると、胃だけではなく全身にんも悪影響を及ぼしているという考え方を、自然療法では教えられます。

 

ーーーーーーーーー

 

本日、

 

ピロリ菌検査

 

THE 胃カメラ

 

初体験

 

確かに辛い

 

でも、そこまで辛くなかった

 

よかったーー

 

ーーーーーーーーーー

 

 

結果

「ピロリは少しいます」

 

「沢山ではないです」

 

 

ーーーーーーーーー

 

 

明日から除菌開始です

 

 

ーーーーーーーー

 

 

胃カメラを飲みながら

 

「波動水飲みテーーー」

 

そう思いました。

 

 

多分、波動水が「検査で緊張した内蔵」を癒してくれるのでしょう。

 

 

ーーーーーーーー

 

 

「波動水」で治るとはいいません。

 

そんなこと、口にもしません。

 

では、

どんな時に波動水を飲むのか?

 

●体が欲するとき

 

この一言に尽きます

 

ーーーーーーー

 

 

谷は、実験をします

自分の体で

 

予防のために

毎日、波動水を飲む!!

 

すると

こんな結果に↓

 

●飲み忘れる日が多々ある

 

ーーーーーーーー

 

そんな時は、体が欲していないのです

 

飲まなくてもいいし

新しく作ってもいいし

期間を置いて、同じ波動水を飲んでもいいし

 

ーーーーーーー

 

 

とにかく

体の声を聴く能力に目覚めると

 

うまくいきます

 

ーーーーーーー

 

 

本日は、体が急に波動水を欲しましたので

新しいやつ作成中〜〜

 

 

ーーーーーーー

 

 

谷の波動水考察

●ご縁ができて、そこから回復に向かう

●引き寄せがおきて、そこから回復に向かう

●氣がながれはじめて、「底力生命力」がでて、回復する

●自分の過ちや考え方に気づく

 

などが起こり

やがて、その人にとっての人間同士や社会との関係性が変容し、回復していくようです。

 

 

ーーーーーーー

 

 

これを飲めば治る!!

そんな期待は、どーでもいいようです。

 

理由は、プロセスを意識できなくなるからかもしれません。どのように回復するのかというプロセスは無限大です。その人それぞれに「無限大の可能性」があります。それを制限しているように思うのです。「波動水が治す」と期待しインプットすることで。。。もっともっと、回復するプロセスに耳を澄ませてください。すると「無限大の可能性」がそこにあることに気づくかもしれません。

 

体の声を聴けるようになる

すると、自然に自然のリズムに戻るのです

宇宙や自然のリズムは私たちそのものです

 

そこから

分離しているから、「症状」がでるのですから

 

 

谷より

 

次の記事