[知識] 希望からはじまる、自己治癒力

 

「希望だけはを捨てんといてくれ」

 

 と、

 

緑内障と診断された23歳の時に

オヤジに言われたのです。

 

ーーーーー

 

オヤジは若い頃

自分に悩み、読書に明け暮れ、

自分を探したようです

 

ーーーーー

 

僕が

落ち込んでいる時に

「希望」という

言葉を真っ先に言たのです。

 

ーーーーー

 

先日

内科の主治医である

小西康弘先生にお伺いしました。

(小西統合医療内科で検索9

 

先生が臨床で

大切にしている事を

 

すると、

「患者さんに希望をもってもらうこと」

と教えてくれました。

 

ーーーー

 

自己治癒力を向上させる

そして生活の質を高める

人生を正しく、美しく楽しむために。

 

上記は医療人の使命です。

 

それを実行している

小西先生も「自己治癒力は希望からはじまる」

 

と言っています。

 

さらに、小西先生は「自己信頼」とも述べています。

 

自分に希望が持てず、

自分の力を信頼できないと

やはり、自己治癒力は湧いてきません。

 

家で言うところの

基礎ですね。

 

そこを強く意識しはじめた今日このごろ

 

20年近く前に、オヤジから言われた一言が

最近、心に響くんです(笑)

 

 

 

次の記事