[知識]あきらめのいい人と自己免疫力

加藤タイゾウさんの著書

悩まずにはいられない人

 

このなかに

「あきらめの良い人は心理的に健康である」

 

という一節があります。

 

 

ーーーーーーーー

 

 

車に乗っていてどちらの車線にのるかで、車のお流れは違う。遅い車線に乗ったときに「あちらの車線にのっていれば」と激しく悔しがる人と、「あきらめの良い人」とではストレス度合いが違う。

 

と書いています。

 

ーーーーーーー

 

谷の私見ですが

激しいストレスは

体と心を「殴りつけています」

 

自分で自分を「殴り、壊しているのです」

血圧

脈拍

呼吸

血糖値

など

いろいろな数値でそれを確認できます。

 

それら負のエネルギーは

自己治癒力を低下させます。

 

体の声を聞いて

あれ?おかしいな?

と思えば、すぐに「あきらめの良い人」になってください。

 

そんな小さな転換でも

大きな予防になるのです。

 

 

次の記事