[知識] 薬よりも免疫力と栄養の時代に突入か?

 

かつて感染症で多くの人々は命を落としていました。ポリオや天然痘です。そこにワクチンが開発されて細菌やウイルスを殺し、劇的に生存率を向上させた。。。。と習ったのですが。。。。

 

ピンピンコロリの法則 

星 旦二 著書

 

によれば、

なんと「下水道の整備」「食の充実による栄養摂取」が回復したためである。との研究結果が掲載されています。

 

ようするに、公衆衛生が整うことで、自己免疫力が向上したというのです。

これは英国の研究結果をみると一目瞭然のようです。

 

もちろん、ワクチンもあきらかに細菌を殺し、生存率を向上させましたが。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

やはり、

最後は免疫力なのです。

 

しかも

免疫力(生命力)は日頃から予防しておかなければなりません。

 

下がりきると

発動してくれません

 

免疫力メンテナンス

自己治癒力メンテナンス

 

これは

これから必須の医療になります。

 

ーーーーー

 

歯の問題

解毒の問題

栄養の問題

電磁波の問題

精神の問題(潜在意識の問題)

背骨の問題

住環境の問題

 

 

これらは

最も大切な問題です

 

ここに

税金が使われると

 

健康寿命は

明らかに伸びるでしょう

 

 次の記事