[臨床報告] 20代 女性 つわり

この記事を読むメリット

◯つわりに関係するあれこれが理解できます



20代女性 つわり

今回は第2子の妊娠で、つわりがひどいとの事


つわり施術のポイント

①目に見えるポイント

★体腔内圧の調整

★脊椎アーチの調整

★仙骨と頭蓋骨の調整

★リンパ排泄の促進


②目に見えないポイント

★前世カルマ

★水子

★潜在意識的感情

★土地波動


ーーーーーーーーーー


座ったまま治療することが大切です


ーーーーーーーーーー


施術後の感想

◯リズムがととのっていなかったです。胎児と母親のリズムが不調和なのです。理由は、子供は親を選んで生まれてきます。何かを教えようとして。ようするに別のエネルギーが体内に宿るので、そのエネルギーがあわなければ、つわりはひどくなります。では、その子は何を母親に伝えようとしているのでしょうか?今回は水子とでました。女の子2人の水子です。このクライアント様の職業は水子と関係する職業でした。そこで、水子の供養の仕方をお教えしました。多分2週間ほどで万全になると思います。


さて、目に見える部分ですが大切なのは圧力です。体腔圧力を最適に調整するだけで胎児の居場所が安定します。それは安産に有効です。それには座位治療が有効です。実はクラシカルオステオパシーは座位治療が得意です。ほぼ全身を座位で治療できます。全身調整をしたら「凄く楽になった」との事。


では、生活で気をつけることは?

★オーガニックな下着

★歯磨き粉もオーガニック

★歯石除去→銀歯の歯石は除去しない事


これらをするだけで、楽に出産できると思います。





メモ: * は入力必須項目です