[臨床報告] 10代女性 ぎっくり腰?

 

 

この記事を読むメリット

◯本当の原因を考えることができるようになる


10代 女性

飛び馬をしていて腰痛になる

数ヶ月前、顔に帯状疱疹


波動検査の結果はこちら


聞いてみると、

小学5年生の時に顔を打つ→口あたりから出血→永久歯がスポッと抜ける→そのまま戻せる状態だったので戻す→セーフ!!!


それ

原因の一つです!!!!!!!!!!!!!!



信じないかも知れませんが

そうなんです。


歯根に小さな炎症が発生すると不調になります。もちろん虫歯菌やいろんな菌が体内に侵入します。すると免疫がはたらくのですが、それもこん尽きて免疫低下。帯状疱疹。


★頸椎と頭部の触診

ありました。ありました。すごい歪みがありました。

頭と腰は背骨の中にある「膜」でつながります。

頭と腰が連動して動いて、生命力を練り上げたり、出したりするからです。


それが阻害されてました。


ーーーー


80パーセント治りました。


ーーーー


あと、コーヒーとラクトースアレルギー発見。

これも生命力を低下させる理由です。


ーーーー


生命力が低下すると、抑うつ状態がでても不思議ではありません。


それも、予防しました。


ーーーー



3ヶ月程度は、コーヒーとラクトースを減らしてね。

それで大丈夫ですから。


ーーーー


治すのは生命力です

クライアント様の体に宿る生命力です


そこにいかにアプローチするかが大切です。


そして、「完全受容」であることが大切です。

言い換えると、体に聞くのです。


自分で判断や評価をせずに体にきけばいいのです。

これは手間がかかりますが、すばらしい方法です。



090-1176-8726
090-1176-8726

メモ: * は入力必須項目です