[臨床報告] わんちゃんの施術についてのその後。

この記事を読むメリット

◯生命力は呼吸であることが理解できる

初診時
初診時
70日後
70日後


以前にもこのブログで紹介した

わんちゃんです。



初診時は

頭が背中につくほど

反り上がるようになり


ご飯も食べにくそうで

苦しんでいる様子でした。


飼い主様も心配していました。


1人で立てることはできませんが、

支えると歩けます。


ーーーーーーー


★後頭部

★腰椎

★中部胸椎


に刺激をいれます。


すると呼吸が変化します。


ーーーーーーー


呼吸の層は大切です


呼吸が小さく変化すると

生命力が最大限に発揮される可能性があります


生命力は万能です

生命力がなすがままにまかせます


すると

全ては変化します


ーーーーーー


首が正常に戻ったと

飼い主様も喜ばれていました


メモ: * は入力必須項目です