[つぶやき]     本日もブログ更新!!自分の力をだせないで苦しんでいる人が大勢いる????

この記事を読むメリット

◯視野がひろがる



ここ数日で、同じような悩みを持つクライアント様を数人みました。それは「自分の能力を出し切れないもどかしさ」です。


◯若い頃視力が良いから、表札の小さな文字まで見えた。今は見えない。

◯小さい頃の事故から体調不良になり、頑張ると発作が起きる。でも頑張りたい。

◯半年前の交通事故から、心身に不調を不安がのこりあきらからに仕事力が減った。

◯あまりにも家事と育児に時間をとられ自分の時間がなく、本来のテニスの技術を出せない。(かなりの上級者です)


これらのもどかしさは、


「半端ないもどかしさ」


です。


以前できていたことができなくなる。

このショックは大きいのです。


老人がよく「情けない」と口にする意味がわかります。


代替療法とは、クライアント様の人生を少しでも快適にするものです。それをどのように「受け入れ」ながも「改善」し「体力」をつけ、「体も心も、以前の自分と比べて折り合いがつく」ようにするかです。「うん。このくらいならいいかな。」と思えると、次の道が開けます。過去に執着しなくなるのです。要は「執着」「未練」「後悔」が原因なのです。


いきなり「全てが低下」すると、「後悔」「未練」がのこります。それは何才になっても残ります。そのエネルギーは「生命力」を低下させます。そこに快適な人生はありません。


人生に苦しいときはつきものです。

その時に、「どのように時間をかけ」「それらと寄りそうか」がその後の人生を大きく左右します。今の行き過ぎた資本主義の世の中では、その時間すら「許されない」のです。



ーーーーーーーーーーーー


人間には、あっと驚く生命力が隠れています。

本当です。


それを引き出すには

時間と根気と丁寧と信頼関係が必要です。


人生において、それらの時間は「宝」になります。


本当です。







お問いあわせ

メモ: * は入力必須項目です