[魔方水]     60代女性「体験談」カルマ解消ウォーターを飲んだら、難聴に大きな変化あり。

クライアント様に提供したいメリット

①耳鳴りが軽減することで、コミュニケーションに氣を使わなくてよくなり、自分楽になることで笑顔になり、さらに良いご縁と巡り会えること

②家庭や嫁姑問題などに左右されないどっしりとした心に変容すること

 

 

60代 女性

 

相談内容:若い頃に突発性難聴を発症し、7年前にさらに悪化。その時に当院に通い始める。週一のペースで来院し続け現状を維持していたが、2015年2月に突然悪化。補聴器をしても聞き取れないほどになる。翌日すぐに来院される。

 

セラピー内容:クラシカルオステオパシーと波動水を組み合わせたセラピーを提案する。週2回来院してもらうようにする。

 

結果:劇的に回復。4回目のセラピーの時には補聴器を忘れるという、うれしいハプニングまで。

 

考察:耳鳴りは基本的な音があり、その上に雑音が乗るような感じだそうです。その雑音がひどくなると、会話ができず、聞き取りもできない模様です。今回のセラピーでは雑音的な耳鳴りがクリアになったことで、QOL(生活の質の向上)の回復に繋がったようです。

クライアント様の言葉

◯以前と比べ物にならないくらい変化した

◯2015年2月の発症から、精神的にも落ち込みやる気が起きなかった。家の掃除などもやる気が起きなかったが、4月になるとやる気も出てきて自然と家のあれこれもできるようになる

◯うまく表現できないが、体がフニャっとした感じが続いていたが、セラピーを受けるたびに体に力が出てきて、バランスがとれるようになった。

◯ふらふら感があったが、旅行に行けるまで回復した

オペレーターの探求

クラシカルオステオパシーをしていると、基本的耳鳴りまで消失した事があった。これには本人も私も驚いた。そこで、独自に作成した波動テープを貼り耳鳴り低減を維持できるか実験してみる

結果

効果ありでした。耳鳴りがかなり低減されていたようです。約一週間。今回のセラピーでも新しい波動テープを作りお渡ししました。


まとめ

クラシカルオステオパシーと波動水の2本立てですが、かなり良い結果になったようです。最後の20パーセントを軽減させることは至難の技ですね。しかし波動水を飲用しながらセラピーを進める事で、最後の20パーセントの改善領域まで踏み込むことができるようです。




お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です