[知識]   おはようございます、本日もブログ更新しました。首と背骨の付け根の関係シリーズ。心臓と体の表面の循環について

背骨と首の付け根あたり
または、肩甲骨の内側の首に近い方

このあたりに違和感があったり
この辺に痛みがあったり
このあたりに痺れがあったり
この辺の肌の色が違っていたり
この辺が油ぽかったり

する人は、
心臓と体の表面の血液循環のコンビネーションがうまくいっていない可能性があります。

要は、心臓のポンプに余計な重力がかかり心臓が疲れているのではないのでしょうか?

死ぬまで心臓が動き続けます
ですから、なるべく負担をかけない状況に収めてあげる必要があります。

しかし、姿勢が悪かったり怪我をしたりすると体のあちこちに歪みが派生して、心臓に負担がかかるようです。すると心臓は病気になり、不健康へまっしぐらという図式になるのです。

クラシカルオステオパシーは
姿勢の歪み、生命力の向上に、抜群の効果があります。もちろん一回では効果は出ませんが、3回から5回続けてもらうことで、変化を感じることでしょう。

全身を調律して、一切痛みのない代替医療です。


興味のある方はご予約ください

090117687216

谷まで