ハッピーな人生を。癌と感情との関係

癌と感情との関係


癌になる人は
幼い頃に、一方の親あるいは両方の親との間で深く傷つく経験をしている可能性があるようです。

その傷をたった1人で

耐えてきたという事です。


つまり、
拒絶
みすて
侮辱
裏切り

などが蓄積されているようです。

蓄積された感情はさらに大きなものになっていくのです。それが癌となって現れるようです。

もしそのような心当たりがある場合、様々な自然療法で感情を癒してみてはいかがでしょうか。

それは、予防にもなりますしさらには、治癒につながると思います。

毎日、自分を癒してみる