引っ越しと、嬉しかったこと

私の治療院に来た人はわかると思いますが、保険の代理店さんと治療室を半分半分でシェアしています。そして今回、すぐ裏の建物にある事務所に治療室を引っ越しました。

本日引っ越しを終えてくたくたになり車の鍵を回したところ、いきなり大きな音でブザーが鳴り始めました。そんな時は困惑するものですね。困り果てていると保険屋の社長が来てくれました。そして色々と原因を探してくれてそばにいてくれました。それでもブザーは鳴り止みませんでした。するとあまりの音の大きさに数人の人が出てきました。それでも鳴り止みません。車屋さんに電話をして対処法を教えてもらいようやくブザーが鳴り止みました。


すごく嬉しかったです。すぐに来てくれて最後までいてくれる。社長の後ろには保険屋さんの社員の方もいらっしゃいました。

保険とは、その人の人生に寄り添い安心感を与えるものです。困っている人のそばにすぐに来て助けてくれると言う行動が自然に出るという事は、

常にそのような本質が心の中に根付いているのだと思います。

そのような心の持ち主から保険に入るといいような気がしました。


社長 
有り難うございました。