天然石を扱う前に

天然石は、数多くの種類を要しています。その種類をたくさんストックされているバイヤーさんから購入する時は、良い点と悪い点があります。

良い点は、本当に品質の良いものを生で見比べれると言う事と、本当にクライアント様が必要としている天然石を購入できるということです。いくら品質が良くても種類が少ないバイヤーさんの所ですとクライアント様のニーズに報いることはできません。ニーズを満たし、さらに長期間使っていただけるように、波動測定をしてどの時期に天然石をつけると最もクライアント様の人生が好循環の引き寄せを起こすかということが大切になるので、種類を沢山ストックされているバイヤーさんの下で購入することは非常に有益だと思います。

悪い点は、あまりにも種類が多くて全体的に天然石が疲れているということです。天然石も生き物だと考えています。採掘されて運搬されて倉庫に保管される。その保管状況があまりよくなければ天然石は疲れてしまいます。つい数ヶ月前ですが、値段が安いのに非常に美しいなと思うブレスレットがありました。そしてそのブレスレットを購入して、私のサロンで時間をかけて浄化したところ非常に美しい輝と、照りを放ち始めました。

このように、私たち天然石を扱うものがどのくらい天然石を浄化して本来の美しさにもっていくかと言う技術が必要になると思います。

私の場合は、趣味が入っていますので従来では考えられないような投資をして天然石を浄化します。それを、、真似してくださいとは言いません。ただ最低限の浄化は常にするべきだと思うのです。多くのお店では、ライトの光を当てることで輝きを増すような手法をとっています。これも天然石を美しく見せる素晴らしい手段だと思います。しかしあまりライトを開けすぎると天然石が疲れてしまうので、定期的な浄化と店内でも場所の移動を頻繁にしてあげることが、面積が最も元気になる秘訣だと思います。

マニアックな写真ですが、本当に天然石は見違えるようになるのです。

当院に来院されるクライアント様は、ぜひタンスの中に眠っているブレスレットを持ってきて浄化してみてください。もちろん無料です。購入した物を大切にしましょう。