元気に動ける人生を送るために

最近の情報ですが、元気に動ける人生を送るためには筋トレが必要です。当たり前のことですが。笑

そこで最新理論が注目されているようす。今までは思い負荷を筋肉にかけるの
が常識でした。十回ぐらい持ち上げられる程度の重りでトレーニングをすると筋肉がつくと言われています。

最近では、軽い負荷でも筋肉がつくことがわかりました。回数で言うと25回持ち上げる程度の負荷です。

負荷の選び方は、オールアウトする感覚が出るレベルのものを選びます。

オールアウトとは、正しいフォームでこれ以上続けられないという感覚が出る負荷のレベルです。25回目位でこの感覚が出るような負荷を選ぶといいでしょう。

元気に動くこれは人間の本能だと思います。その本能が妨害されるとどんどん人生が疲弊していくように思います。


トレーニングをする意味これは人生にとって大きな意味を持っていると思っています。何歳からでもトレーニングを始めてみましょう。