食べたもので

できあがる体

 

 

①タンパク質→体をつくる材料

②糖質→体を動かす原料

③酵素→材料や原料を使いやすくする主役

④補酵素→材料や原料を使いやすくする脇役

⑤意識→材料を使うための場所(工場)

 

ーーー

 

ファストフード

添加物

農薬

パン

白米

白砂糖

食卓塩

植物油

サラダ油

外食

 

他多数

 

材料が揃わない・材料の質が悪い

 

すると妥協しながら細胞(体)を作る

 

だから

ガラクタな体が

 

出来上がる

 

怒り・嫉妬・恐れ・不安・取り越し苦労などの心の癖は、

材料を使う場所(工場)の環境を悪化させるために突然変異的な「質の悪い細胞」を生み出す

 

平均的に質の悪い細胞を

 

生み出し続けます

 

ーーーーー

 

体は新陳代謝します

細胞は自死して、新しい細胞を生み出します

そんな生命循環の「おかげ」で私達は生きています

 

ーーーーー

 

不摂生をしても

 

見た目は少し

 

老けただけ

 

病気も軽い

 

だから健康

 

これでいいのだ

 

 

思いがちですが

 

じつは、体は妥協の連続でなんとかガラクタな細胞を生み出し、生命を保とう四苦八苦しているのです

 

ーーーーー

 

半年間

 

食事の改善、解毒療法、心の癖療法、を継続してみてください。

 

最近おすすめのムドラ気功をしてみてください。

 

新陳代謝で生まれ変わってくる細胞が美しく、善いものになります。

 

すると健康になります

 

興味のあるかたは

一度ご相談ください

 

三条健康堂

090-1176-8726