すべては電磁力か?

単純明快理論の最高峰

 

重力はなかった?

プラズマと電気で読み解く

宇宙と地球の本当の仕組み

三浦一則著

 

電気的宇宙論

 

 

相対性理論やダークマターやビックバンやブラックホールなどはなかった?

 

いや

 

それらを

単純明快に教えてくれる新しい理論

 

恐るべし!

 

ーーーー

 

すべては、電磁力である。

 

この理論はわかりやすく、利用価値が高いと思いました。

 

人間と電気

神経と電気信号

細胞の電位差

 

人間と自然は電気と切っても切れない関係です。

 

現在科学では

①重力

②電磁気力

③強い力(原子の世界)

④弱い力(原子の世界)

が唱えられていますが、それらの元はやはり電気だったという理論

 

ーーーー

 

名著でもある

体内静電気が病気の原因だった

の著者 掘先生は、コリ(筋硬結)をイオン化しきれなかった、必須ミネラルが溜まったもの。と仮説を立てています。ですから、鍼や指圧で電位差を引き起こして放電してあげることでイオン化してコリがなくなる。と考えるわけです。

 

ーーーーー

 

施術経験より、アーシングマットで就寝してもらうと、かなりの確率で「肩こりが軽減した」と喜ばれます。

 

ーーーーーー

 

このような、実体験から私も電気的宇宙論には惹かれるものがあります。

 

ーーーーーー

 

さらには

ヌーソロジーの半田先生が考案されたNC-cubeは量子同調を誘発して、電子のスピン回転を整えるアンビエントデバイス(ヒーリング機械)です。

 

①人間は電気で動き、電子を沢山保有しているけど、その電子のスピンがバラバラだから不調になる

 

②素粒子=球=霊と考えるので、電子自体が魂であり、意識であり、思考である

 

③そんな大切な電子スピンがバラバラだったら、そりゃ心もバラついて当たり前。

 

④幅の世界で生きている私たち。奥行の世界にある持続している永遠

 

⑤その持続している永遠は生命力でもあり、オステオパシーでは生命の息吹とよんだ。気功では大周天と呼んだ。

 

⑥量子同調による電子スピンの修正は奥行の世界を体感させてくれる

 

⑦それは静謐となって体感できる(神社の静けさ)

 

ーーーーー

 

話は変わりますが

 

数霊セラピーシステムは過去世カルマの修正、ネガティブ感情の修正をする目的で開発されています。

 

それは、電子スピンを整える(修正する)ことと同義です。

 

よく耳にする「レメディー」とは「修正」の意味です。

 

ーーーーーー

 

そんな

数霊システムとNC-cubeが、なんのご縁か「コラボ」しているとは、なんとも意味深いと思うのです。

 

ーーーーーー

 

自分のネガティブなあれこれを自分で修正する。これは大乗仏教の唯識学派が唱え、理論体系をつくりました。

 

空海は即身成仏(今世でも悟れるよ)を唱えました。

 

仏教は加持祈祷の派手さから、当時、身内殺しでのしあがり霊に悩まされていた天皇(名前わすれた)が日本に本格的に取り入れたといわれています。

 

ーーーー

 

こう考えてみると

数霊セラピーシステムやNC-cubeは現代版の「それ」と思えてなりません。

 

ーーーー

 

カウンターカルチャーの1960年代のアメリカではケン・ウイルパーを中心にトランスパーソナルが唱えられ始めました。世界中の頭脳がアメリカに集結した黄金時代です。

 

ここでも、自己を超えるものを記していますが、近年は顕在意識から潜在意識を操る方法で医療効果をだしている先生も多数いらっしゃいます。

 

潜在意識の修正

顕在意識のコントロール

 

この2点を同時に行うことで、空海もびっくりな即身成仏をする人が続出したり。。。。

 

なんてね~