体調回復には足の状態改善は必須です

 

簡単に足について説明してみますと、

①四足歩行から二足歩行になった

②恐竜は二足歩行もしますが、その分しっぽも長い

③人間はしっぽが退化して、尾骨になってしまった

④その尾骨は数センチしかない

 

では、どのようにして人間が二足歩行を可能にしたのかといいますと

 

①かかとを発達させた

②二足歩行には踵が重要

③動物などの四足歩行は指を使って歩行します(踵はつかわない)

 

ーーーー

 

要点

二足歩行には踵が大切

かかとがキーワードになっているようです

 

ーーーー

 

さらに

足のアーチについて考えてみましょう

①100M走の選手はアーチがない場合がある

②それは理にかなっている

③理由は前進する場合はアーチは邪魔になるようです

 

しかし

人間には足のアーチがあり、それを必要とします

その理由は、

 

立てっているとき

立ち仕事や家事などの時は

 

アーチが必須なのです

アーチでバランスをとるのです

 

ーーーーー

 

要点

①恐竜はしっぽで、2足歩行のバランスをとっていた

②人間はしっぽが退化してしまった

③おぎなうために、踵とアーチを発達させた

 

ーーーーー

 

実は、人間は足元がおぼつかないと非常にストレスを感じる仕組みになっています。転倒したり、動けない(逃避行動)などの本能的な働きができないからですね。

 

それは生命システムを減弱させているともいえますから、足をケアすることは必須です

 

ーーーーー

 

三条健康堂の経験より

①足の指が曲がっている

②アーチがない

③指の付け根あたりのソックスが破れている

④外反母趾

⑤足の指が重なっている

 

ーーーーー

 

などは

そこを数回かけて施術したり、

足外来を紹介して、インソールや靴を作成したり

する場合があります

 

これは

上記のような理由からです

 

ーーーー

 

毎日

立てる

歩く

靴を履く

 

そのたびに

生命システムがダウンしている可能性があります

 

足裏のコリを

施術することは

すごく大切ですね

 

 

090-1176-8726