哀れになることで振り向かせたい

緑内障を通して気づいたこと

私は20代前半で緑内障になり、ちょうど施術家という道を歩み始めた時だったので、何か都合が良いというか、いたたまれないというか、変な気持ちになっていたのを思い出します。
あれから20年近く経ちますが、現在では病気に対する考え方が幅広くなり、心の問題が、緑内障に関係していることも知られています。
最近ふと気付いたのですが、誰かを振り向かせるために、緑内障をしていた自分に気がついたりもします。
それが、自分の親なのか、それとも異性なのか、それとも社会や世間なのかはわかりませんが、そこに気づくことが非常に大切なことだと思います。
これを見つけるきっかけは、数霊セラピーシステムでした。当院ではいろいろなシステムを使って、心の状態を見てみます。
たまたま、自分の心の状態を見たときに、思い当たることがあり、セラピーを3日ほど継続したときに、上記の内容になり気づいたわけです。
たったこれだけで、脳内のプログラムは変わると言われています。
要するにDNAに影響与えて、細胞分裂をする際に、より良い細胞を作り始めると言われています。
ですから、病気を止めることができるとも言われているようです。
心の測定をしてみたい方はぜひご用命ください。
45分5,000円
090-11176-8726
20時まで予約可能です
香川県高松市の整体
難病 交通事故 疲労回復
交通事故の保険も取り扱い可能ですので交通事故でお困りの方はご相談ください。