本能的に、経営者はオキシトシンの凄さを知っていた?

人間関係を構築する上で最も重要なホルモンオキシトシン

オキシトシンを投与した実験動物は、以前遭遇したことのある同じ種類の動物を識別する能力が上昇します。
こうして、顔見知りの状態ができあがると、初めて会う別の動物よりも良い関係が生まれる傾向が見られるようになります。
異性を選ぶ時も同じメカニズムが働きます。ある雄が目の前にいるときに、同じ種類のメスに対してオキシトシンを注射します。
すると、そのオスを好のんでパートナーとして選択するよう仕向けることができると言う実験があります。
中野信子先生の著書より引用

整体、気功、マッサージを定期的に受けることで、オキシトシンが出るようになります。
すると、人間関係を良好に構築させための意欲や、アイディアがわくのかもしれません。
さらには、相手にも共鳴感覚が起こり、好感を持ち合うようになるのかもしれません。
実際に、アメリカでは営業マンに向けて、オキシトシンの経口スプレーが販売されています。
人口で作ったオキシトシンよりも、自分のオキシトシンを放出させるほうが、より効果的だと思います。
経営者は本能的に施術を受ける習慣を持っているのだと思いました。
香川県高松市の整体
交通事故の保険も取り扱いできますお困りの方はご相談ください。
20時まで予約可能です。
090-1176-8726
45分4,000円