睡眠とリズム

概日リズム

 

1729年

ドゥ・メラン(フランス)は、オジギソウを観察して太陽に影響されないリズムが、オジギソウに刻まれていることに気づきます。

 

それを概日リズムと呼びます。

 

それから200年後

シカゴ大学(1938年)で人間にも概日リズムがあることが発見されます

 

ーーー

 

要点

①太陽のサポートを受けて、人間の概日リズムは㉔時間を保つ

②概日リズムは、代謝、心臓のはたらき、体温、ホルモン分泌を司令する

③太陽のサポートがない暗闇の場合は、概日リズムは㉔時間+15分になる

 

視交叉上核が概日リズムを指揮する

視神経が交差する上にある

視神経からの光を感知してあれこれ指揮している

 

ーーー

 

参考までに