睡眠とタイプ

絶滅しないために

 

人類は絶滅をふせぐために

①朝方人間を40%

②夜型人間を30%

③両方をもつ人間を30%

つくった

 

ーーー

 

24時間、時間帯を決めて睡眠をとることで外敵から守られ、絶滅を防ぐようにした

 

ーーー

 

遺伝傾向で分類が決まる

現在の数字比率が上記の割合である

 

ーーー

 

画一的なリズムの社会にそぐわない人が30%いる

独自のリズムで生活できるような社会つくりが急務です