気 血 水 東洋医学の発見

奥義を公開します!

 

 

気 血 水

これは東洋医学の基本概念です。気の流れと、血液の流れと、リンパをはじめとする細胞外液の流れが大切だということです。
2018年に気がついたことがあります。
それは、水  の循環が体を回復させるのに非常に大きな役割を果たしていると言うことです。
言い換えると、その部分は熟練した施術者でなければ、扱えないと言うことになります。
なぜ、英国式の全身調整では、リンパの流れを非常に重要視するのだろうと思っていました。
なぜ、世界中のスタンダードになっている、オステオパシーの手技療法では、CSFと呼ばれる脳脊髄液の循環に着目するのか不思議に思っていました。
実はこの2つは 水 に分類されます。
普通にマッサージをしても、普通に整体をしても、運動しても、あまり効率よく動いてくれないのです。
専門的な手技療法や、専門的な機械を用いた周波数の治療、さらには7時間前後の良質な睡眠の時にのみ動き始めるのではと考えています。
水 の領域が動き始めると、認知症が改善しやすくなります。
これはアミロイドβと言う異性タンパク質が、脳脊髄液の流れによって洗い流されるから。
スタンフォード大学の実験結果をもとにしたお話です。
当院では、いろいろな方法で水を循環させる施術をしています。
香川県高松市の整体院 難病 疲労回復
090-1176-8726
本日も20時まで予約可能
45分4,000円
交通事故の保険も取扱い可能です。交通事故施術もお気軽にお問合せください。