常に情報を集めること

先取りする事は新しくない?

堀江貴文さんの本を読んでいて、堀江さんは情報を人より多く所持するために、あらゆる手を尽くしていたと書いています。
10年前には2018年の電子書籍市場の活況を言い当てていました。
「だから最適な投資ができた」
と、書いています。
施術の世界でも、情報は非常に大切になってきます。
どういうことかというと、より便利に、効果的に、あらゆる方に提供できるようになったからです。
その進化たるや、数年前とはくらべものにならないくらいです。
①電話診察をする医師の登場
②唾液などを郵送して、それをもとに自然療法のお薬(レメディー)を作成して郵送し返す仕組みで活躍している医師
③写真を使用して、心を元気にする波動水を作成し郵送するカウンセラーなど
東洋医学では気の流れを、基本にして施術を組み立てますが、気の流れをお水の中に転写して合理的に摂取できるようになったり、現在では世界中のお医者様が、臨床で発見した気の流れをデータ化して、世界中のクライアント様に使えるようにしたりするシステムが発達しています。
当院でも、お水、遠隔ヒーリングなどを通して、来院できない方のお役にも立っています。
ここで気がつく事は、堀江さんが言っている電子書籍も、私が話している、気の流れも、昔からあったものを、より便利に提供するために進化していると言う点です。
昔から本はありましたし、昔から気功師はたくさんいました。
それをより、効果的に、効率的に、皆さんが享受できるようにテクノロジーが発達しているので、その情報をいち早くつかむことで、より便利に負担なく提供できるということです。
さらに気がつく事は、「情報を掴む」と言う気持ちがなければ、生涯「掴むことができない」と言うことです。
どうやれば多くの方に提供できるのか。喜びや希望が増えるのか。
テクノロジーの進化を見定めて、情報をつかみ、自分なりに提供する努力も私の使命だと思っています。
香川県高松市の整体
090-1176-8726
20時まで予約可能
難病 疲労回復 交通事故
45分4,000円
カウンセリングは45分5,000円
お気軽にご予約ください。