才能を知る理由


努力は遺伝子か

 

脳科学者

中野信子先生の著書より

 

●音楽家の研究→音楽で生計を立てた人・音楽で生計を立てれなかった人の差異→20歳までの練習時間→生計を立てた音楽家「1万時間」・生計を立てれなかった音楽家「それより数千時間少ない」

 

●一卵性双生児と二卵性双生児→努力できるタイプの一致率→一卵性双生児が高い

 

ーーー

 

努力するのも遺伝子(才能)で決まる・・・

 

という結論になっています

 

ーーー

 

では、努力できない人はどうすればいいのでしょう

 

解決策

●自分の性格を知る練習

●自分の感情パターンを知る練習

●自分の得手不得手を知る練習

を習慣にすることで、自分に似合う人生選択ができるようになります

 

ーーー

 

ほとんどの方は、社会通念、常識の範囲で選択してしまいます

すると自分に似合わない(遺伝子的に持ち合わせていない)選択をしている可能性が高いのです

 

現在、そのような状態でも遅くはありません

常に上記3つを習慣にすれば、次のチャンスで似合った道を選択できるようになります

 

当方でもサポートしております

ヴォイススキャン 45分 5000円

 

 

お気軽にお問い合わせください


メモ: * は入力必須項目です