尻もちは怖い

10年前の尻もちが原因だった

尻もちをついたら、みんな大笑いします。しかし、この衝撃が後々病気を引き起こします。
10年前についた尻もちが、頭痛の原因だったりもします。
骨盤の真ん中に仙骨と言う骨があります。そこは、頭蓋骨の中と、膜を介してつながっています。
そうです、尻もちをつくと頭の中まで衝撃が伝わったり、頭の中まで歪んだりします。すると、神経があべこべになったり、血液循環が悪くなったりして、痛みや、不調を発したりします。
これらの症状は、オステオパシー療法で対応できます。
全く痛くありませんので、数回続けてみることをお勧めしています。平均で、8回程度で回復されます。
香川県高松市の骨盤 疲労 整体
45分4,000円
090-1176-8726
20時まで予約可能です。
交通事故施術も相談してください