ダマシオの世界とカルマの世界

2つの真実

 

ソマティックマーカー仮説で有名な

アントニオ・ダマシオの近著を読んでいます

 

疑問が紐解かれていくので

ワクワクしながら読んでいます

 

ーーー

 

さて、

フロイトからユングそしてケン・ウィルパーと、潜在意識、集合的無意識、トランスパーソナルと、人智を遥かに超えたあれこれを探求した先達がいます

 

輪廻転生、カルマ、過去世などの東洋的概念

 

唯識でいうところの、マイナス感情が湧き出る源

それらを癒やすための六波羅蜜という行動

 

歴史はいつも

見えない感情を見つめて

それをなんとかしようと

工夫してきました

 

ーー

 

さて、

それとは反対に

 

ダマシオが提唱するマイナス感情の源があります

 

①体が先にあった

②それらは進化の過程で複雑化し続けている

③内蔵と筋肉など複雑になる進化

④それらをまとめるために神経ができた

⑤体をまとめる過程、手順で、感情が出てきた

 

ようするに、感情はサインとして発現した

ホメオスタシスの状態のサインとして

 

ーーー

 

ホメオスタシス=生命の恒常性の維持

 

しかし

ダマジオはホメオスタシス=自我を超越した進化の力

 

だと深く読み解く

 

ーーー

 

ようするに

感情は、健康のバロメーターであり、進化(複雑化、種族維持)し続ける今の状態を表している

 

ーーー

 

ホメオスタシスのバランスが崩れると

マイナス感情が

 

ホメオスタシスの状態が良いときは

ポジティブ感情が

 

ーーー

それは

あくまで

バロメーターであり

 

状態を知らしてくれる

サインであると考えている

 

ーーー

 

怪我

手術痕

食べ物

おくすり

化粧品

洗剤

お酒

たばこ

 

など、全てマイナス感情を引き起こす要因になります

 

ーーー

 

施術を受け

適切な生活改善ヒントをもらう

 

すると、マイナス感情が減ります

心を見つめる努力は迷宮入りするリスクがあります

 

まずは

ダマジオが提唱するように

 

体と習慣を改善するだけで

マイナス感情は軽減します

 

ーーー

 

軽減したとことで

適切なカルマ、過去世などを修正する智慧をまなびましょう

 

智慧といいましても

非常にシンプルな行動ですので

 

だれにでもできます