なんて言っていいの?

三歩進んで二歩下がる

 

効果が出ると、

紹介していただけるようになります

 

当院では患者様から

言われ続けている事があります

 

 

 

「なんて言って紹介していいのかわからない」

 

 

「これはなんていう治療?」

 

ーーー

 

もう

 

聞き飽きました(笑)

 

ーーー

 

当院の効果を体感した方の特徴

① 一年以上継続された方

② 生活改善に取り組んで頂いた方

③ 強い刺激を求めない方

 

ーーー

 

施術の難解さ

 

三歩進んで四歩下がる

初学者は、施術後の予測を立てる事ができません。

施術終わってすぐは、三歩進んだように思います

 

患者様もその時は満足でしょう

 

しかし

施術とは揺り戻しを予測できなければなりません

 

四日後くらいからそれが始まります

 

一歩

 

また一歩と

 

後退していきます

 

進んだ数より、多く後退すると、どんどん体は悪化します

 

ーーーー

 

 

進んだ歩数よりも

後退する歩数が少なくなければ、良くならないからです

 

ーーーー

 

信じられないかもしれませんが

微細な刺激で

的確な部位を刺激して

 

ようやく

半歩だけ進みます

 

それを1年間継続していく

 

すると

 

歩数が積み重なるので

難しい症状も

寛解にむかいます

 

ーーーー

 

ですから

施術がソフトすぎて

意味わからない〜

 

 

思われているかもしれませんが

 

そんな経験と計算に成り立って

施術をしています

 

ーーーー

 

ですから

 

「なんて言ったらいいかわからない」

 

ので

正解です

 

いつもありがとうございます!